>  > 大きくでやらわかそうなおっぱいがこぼれんばかりにあふれでたのです。

大きくでやらわかそうなおっぱいがこぼれんばかりにあふれでたのです。

ホームページの前情報では、おっぱいが88センチぐらいと知っていたのですが、スリムな見た目からは感じられず、それが僕のプレイの楽しみを増幅させてくれました。いったい脱いだらどんなおっぱいを見れるのか?もしくはその数値はガセだったのか?でもまぁはっきり言って、爆乳好きの僕ですが今回ばかりはガセでも許しちゃうレベル。そんな高級デリヘル嬢を呼びました。まずはベッドに座って軽く雑談。ちょっと褒めただけでも「うまいですねぇ?」とすごく照れながら喜んでくれるところがすでに半勃起ポイントです。そして照れながらも本当はエッチが好きなことが感じられる表情や雰囲気がたまりません。自然とフレンチキッス。恥ずかしがりながらも徐々にベロを絡めながらのディープキッスへと盛り上がっていきました。そしていよいよおっぱいの事実を突き止めるときがやってきました。恥ずかしそうな表情を見つめながらゆっくりと服を脱がしていく…。女の子がブラジャー姿になったとき、僕は疑っていた自分を恥じました。薄ピンク色のかわいらしいブラジャーからは、大きくでやらわかそうなおっぱいがこぼれんばかりにあふれでたのです。

[ 2016-01-23 ]

カテゴリ: デリヘル体験談