TOP

風俗で実際にあったあんな出来事・こんな出来事を体験談で紹介します。

飛びぬけて可愛い子でした

たまたま家族の集まりがあったので終わったついでに風俗で充実したプライベートの時間を過ごしてきました。土地勘が殆ど無い自分にとってはお店選びはやはり情報サイトが中心です。間違ってたまに求人サイトに飛んだりするのですが、意外にもこういうところに在籍している女の子が顔を出して移ってたりするんですよね。自分は今回はそのパターンで女の子を選んでみましたが、かなり可愛い子がやってきたので良かったと思います。見た目はどことなく上戸彩ちゃんみたいな超正統派な美少女です。正直自分にとってこんなにレベルの高い女の子は間違いなく相手にしてもらえないのでこういうお店で出会えることは本当に素晴らしいと思います。しっかりとあそこを奥まで咥えてもらいストロークをしてもらいましたが、ゆっくり動いてもその中で巧みにベロを動かしているので最高に気持ちが良い事が分かりました。最後は彼女の口の中でいっちゃいましたが、彼女は何食わぬ顔をしてごっくんしていましたので素晴らしいと思いました。

デリヘル嬢になった理由

先日呼んだデリヘル嬢が、大学のときの後輩でした。こんな漫画みたいな修羅場って本当にあるんだなと、妙に冷静になりながら彼女を室内に呼び寄せました。彼女はしばらく目を合わさずに俯いていましたが、「●●先輩ですよね…?お久しぶりです…」と消えそうなほど小さな声で言いました。「うん、Aちゃんだよね?なんでこの仕事しているの?」と聞くと、大学卒業後ブランド品にハマってしまいクレジットカードの支払いがヤバイことになってしまったらしい。さすがに消費者金融にお金を借りずにはすんでいるけど、昼職のお給料ではとても返せる金額じゃないそう。それでデリヘルの求人を見つけて今に至るらしい。「チェンジしますよね?」と聞かれたが、知り合いとプレイをするというシチュエーションに興奮してしまい、そのままプレイをすることにしました。Aちゃんはとても驚いていましたが、結局最後までしっかりとサービスしてもらいました。フェラがかなり上手かったことにびっくりしました。

50歳くらいの女性でも有りでしょう

いつものガールズバーです。駅からほど近い雑居ビルなんで仕事の帰りに行ってますよ。終電10分前でもダッシュしたら間に合う距離なので気に入っています。というか心臓に悪いのであまりしませんけど、まあ10分あればなんとかなりますからね。それにさすがに終電となるとホームにいる車掌さんも多少待ってくれているのですよ。ということで綺麗なバイトの女の子がカウンターの対面にやってきました。ガールズバーの女の子は若いというイメージがありますけど、普通に30歳代とか40歳代の女の子もいますからね。それはお店で分かれているようで私が来ているお店はちょっと年配の女の子が多いのです。それでも新人の女の子が毎回いてそれが30歳くらいなのでこれがまたかなり新鮮なのですよ。求人募集なんかも年齢制限はありませんから、極端に言うと50歳くらいのおばさんが入店してもいいくらいですからね。もっとも採用不採用はあるみたいですけど、私は50歳でも上品な女性なら全然有りだと思いますよ。